歯列矯正

  1. HOME
  2. >
  3. 歯列矯正

ライン

矯正歯科専門医院との連携で安心の治療

当院は歯列矯正治療にあたり、専門の矯正歯科医院と連携しており、そちらで治療を受けて頂くことができます。

歯並びが悪いと…
  • ・虫歯や歯周病になりやすい(磨き残しが多かったり、咬合不良で歯に負担がかかるため)
  • ・コンプレックスを抱えることから活発的になれない、笑顔になれない
  • ・咬合不良で不定愁訴(頭痛や肩こりなど)を引き起こす
治療を開始する時期

お子様の場合は特に、親御さんが気になったらすぐに相談にお越しください。
適正な方法での治療計画を立案致します。
大人の方は、虫歯や歯周病がなければすぐに治療を開始できます。

歯並びが悪くなる癖

右記のような癖があれば要注意です。
早い時期なら費用も少なくて済みます。
もしかしたら、悪習癖を止めるだけで治るかもしれません。

歯並びが悪くなる癖の一覧表
悪い歯並びの種類
ガタガタ(叢生) 出っ歯 受け口(反対咬合) 八重歯
ガタガタ(叢生) 出っ歯 受け口(反対咬合) 八重歯
八重歯は不正咬合です

以前に、付け八重歯が流行ったことがありましたが、八重歯は立派な叢生です。
ブラッシングしにくく、虫歯や歯周病になるリスクがありますので、悪い歯並びと認識しましょう。

使用する装置

使用する装置は、現在では矯正していることが目立たない装置ばかりです。子どもに使用する装置は、急速拡大装置や、リンガルアーチといった装置。 大人には、目立ちにくい審美ブラケットや、歯の裏側につけるリンガルブラケット、マウスピースタイプの矯正装置(アソアライナーなど)が主流です。

審美ブラケット
審美ブラケット
リンガルブラケット
リンガルブラケット
マウスピースタイプ
マウスピースタイプ
長谷川歯科が大切にしていること
駐車場マップ
長谷川歯科
長谷川歯科診療時間

Google map

ページトップへ